仙台でのトイレつまり 緊急な水回りトラブルを今すぐ解決!

仙台でのトイレつまり 緊急な水回りトラブルを今すぐ解決!

仙台で急なトラブルにも対応してくれる水道業者3選
仙台でのトイレつまり » トイレつまりを自分で修理したい » トイレのつまりは放置しても直る?

トイレのつまりは放置しても直る?

トイレのつまりには、放置して直る場合と直らない場合があります。それぞれの違いについて説明しています。

放置しても直るトイレのつまりとは

トイレットペーパーをたくさん使いすぎてつまってしまったり、大きな便がつまってしまったりという場合には、放置して直ることがあります。

トイレットペーパーは水に溶けるので、しばらくそのままにしておくと自然に溶けて、つまりが解消されるのです。

ただし、海外製の安いトイレットペーパーなどは、水に溶けないものもあるようです。あまりにも安いトイレットペーパーには注意しましょう。

日本で売っている日本製のトイレットペーパーであれば、そのような心配はなさそうです。

トイレットペーパーや便のほか、流せるタイプのティッシュペーパーやお掃除シート、おしりふきなども、放置して解消できるつまりです。

トイレットペーパーに比べて溶けにくいので、少し時間がかかります。

放置する時間を短縮する方法

トイレットペーパーや便の場合の放置時間は、2~3時間くらい、流せるタイプのお掃除シートやおしりふきの場合は半日~一晩くらいの時間がかかるといわれています。2~3時間くらいならトイレを使わずにすみますが、半日~一晩となると、在宅している場合には、使わずにいるというのは難しいと思います。

そこで、より早くペーパー類を溶かす方法をご紹介します。

まずは、お湯を使って早く溶かす方法です。

バケツなどで便器の中の水をくみ出した後、50度くらいのお湯を、高い位置から排水口に向かって流し込みます。その後、1時間くらい放置します。

お湯の温度が高すぎると便器が割れてしまうことがあるので注意が必要です。

お掃除シートやおしりふきなどがつまった場合は、お湯にプラスして、重層とお酢を使います。

便器内の水をくみ出し、重層50ml、お酢100ml、お湯200mlの順で入れて、1時間ほど放置します。

放置しても直らないつまり

放置しても直らないつまりは、水に溶けないものです。

普通のティッシュや流せないタイプのお掃除シート、生理用ナプキン、おむつ。そのほか、ポケットから落としてしまうことが多い、携帯電話、スマホ、財布、ハンカチなどの固形物です。

そのほか、猫のトイレの砂や吐しゃ物などもつまりの原因になることが多いので要注意です。

これらのものを流してつまってしまった場合には、放置していても直らないので、自力で直すなり、業者を呼ぶなりの対応が必要です。

自力で直すには、ラバーカップやワイヤーブラシ、排水口の洗浄剤などを使う方法がありますが、やり方を間違えるとよけいに悪化してしまうので、放置しても直らないつまりの場合は、業者に依頼するのが安心です。

直らないトイレつまりを放置するデメリット

水に溶ける素材でできた日本製のトイレットペーパーは自然につまりが解消されることをご紹介しました。

放置しておけば改善されるようなトイレつまりとは異なり、水に溶けない異物を流した場合はそのままにするわけにはいけません。

とはいえ、トイレがつまっていて直らないという現実に目を向けるのは気が重くなるものです。

直らないトイレつまりを放置しているとどうなるのでしょうか。

早急に対応しないことが原因となるデメリットについてまとめました。

便器を取り外しての大がかりな工事が必要

トイレつまりを起こしているものが手前にある初期段階では、便器の排水口からの処置が可能なので比較的簡単な方法で直ることがあります。

この段階で処置せずにそのままにしておくと、トイレつまりを起こしているものが徐々に奥の方へと入ってしまったり、他のものが引っかかってしまったりすることも。

トイレつまりが進行すると、便器の排水口から処理することが難しくなります。

場合によっては、便器を取り外しての修理が必要です。

便器を取り外すのは専用の機械を使った大がかりな工事になるため、費用が高くなってしまいます。

また、トイレつまりが下水管近くで起きていると、便器の取り外しでは対処できず下水管を掘り起こす工事が必要になるかもしれません。

より高額な修理代金がかかるデメリットが考えられるので、早い段階で専門の業者に依頼しましょう。

火災保険がおりないデメリット

トイレつまりで漏水しても火災保険に入っていれば安心と思ってしまいがちです。

火災保険の対象に水濡れを付帯していると、水漏れによる被害が出た家財などの損害補償が受けられますが、中には適用されないケースがあります。

例えば、家財のみが水漏れの付帯になっている場合、床や壁といった建物に保険がおりず、実費での壁紙張り替えや床のタイル補修が必要です。

反対に建物にのみ付帯させていると、壁紙や床の修繕にかかる費用は補償されますが、漏水で損害を受けた家財は対象外となってしまいます。

こうしたデメリットを回避するためにも、トイレつまりを放置せず水漏れが起こる前に修理することが大切です。

マンションのトイレつまりを放置しておくデメリット

マンションなどの集合住宅でトイレつまりが起きた場合は、周囲に迷惑をかけることになります。

マンションはトイレの配管を共有しているので、自分の部屋だけの問題ではなく全体に影響する可能性があるのです。

例えば、トイレに異物を流してしまった場合でも、自分の部屋ではトイレつまりが起こらないことがあります。

異物が流れていき、共有の配管を通って別の部屋の排水管や排水桝に引っかかってしまうと、ほかの住民の部屋や共用部分から汚水が逆流してしまう可能性が。

仙台にも高層のタワーマンションが増えていますが、高層階の部屋でトイレつまりを放置していると下の階全てに被害を出してしまうかもしれないのです。

こうなると、単純なトイレつまりでは済まされない大きなデメリットがあります。

損害の補償が必要となる可能性

集合住宅でトイレつまりを起こした結果、思いがけない事態を引き起こすことも。

トイレつまりによって自分の部屋が水浸しになってしまった場合、水は下へ流れるため下階へも水漏れが発生します。

そのため、下階の部屋に住む人への損害を補償しなければなりません。

下階の部屋の壁を汚すだけでなく、家具や家電製品、寝具、衣類など被害が広がってしまうと大変です。

トイレつまりによる漏水は相手にかなり不快な思いをさせてしまうので、今後のお付き合いに支障が出ることも考えられます。

金銭面や人間関係にも影響する漏水の被害を想像すると、トイレつまりを放置するデメリットはかなりのダメージといえそうです。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は戸建よりも影響が大きいので、トイレつまりをそのままにせず迅速に対応することをおすすめします。

仙台で急なトラブルにも対応してくれる水道業者3選

仙台で急なトイレのトラブルにも
対応してくれる水道業者3

1

水道救急センター
仙台支店

タップして電話で問い合わせる
0120-245-990
基本料金 2,000円~

※カード支払い対応

スピード 即日対応
最短30分
公式サイトからの
お問い合わせはこちら
2

クラシアン
仙台支社

タップして電話で問い合わせる
0120-511-511
基本料金 8,000円~

※カード支払い対応

スピード 即日対応
最短30分
公式サイトからの
お問い合わせはこちら
3

仙台水道サービス

タップして電話で問い合わせる
022-352-5244
基本料金 2,000円~
スピード 即日対応
公式サイトからの
お問い合わせはこちら

各社詳細はこちら