仙台でのトイレつまり 緊急な水回りトラブルを今すぐ解決!

仙台でのトイレつまり 緊急な水回りトラブルを今すぐ解決!

仙台で急なトラブルにも対応してくれる水道業者3選
仙台でのトイレつまり » トイレトラブルのマメ知識 » 和式トイレがつまったときは?

和式トイレがつまったときは?

和式トイレがつまってしまった場合、どのように解決方法があるのでしょうか?実は、洋式トイレも和式トイレも、トイレつまりの原因は、ほとんど同じです。「大量のトイレットペーパーを1度に流してしまった。」「たくさんの固形物を流してしまった。」など、なぜつまってしまったのか、原因をしっかり見極めることがとても大切です。

和式トイレのつまりは状況確認が重要

和式トイレがつまってしまった場合、まず、そのつまりの原因を突き止めましょう。もし、トイレつまりの原因が、1度にたくさん流してしまったトイレットペーパーの場合、トイレットペーパーは水で分解されるため、完全につまってしまったと思っても、時間とともに解消される場合があるので、しばらく様子見をしてみましょう。

しかし、普段はしない異臭が漂ってくる。流れて行くときにゴボゴボというような音がしている。などの場合は、素人の手に負えないトイレつまりの可能性があります。すぐに業者に連絡しましょう。

また、溢れそうになっていた水が、すーっと引いて行くような場合は、なんらかの固形物がつまっている可能性があります。配水管がその固形物によって塞がれた状態になってしまっているため、1回で大量の水を流すことができなくなっているのです。

この場合、配水管を塞いでいる固形物を取ることができれば、トイレつまりも解消できますが、固形物のサイズや塞いでいる位置によっては、素人では取るのが難しい場合あります。無理に取ろうとすると便器を壊してしまう可能性もあるため、業者に連絡して取ってもらうのがおすすめです。

和式トイレのつまりを解消するには?

和式トイレのつまりを解消したいときは、主に2つの方法があります。

  • トイレットペーパーや便などの水溶物がつまっている場合、お湯を流して時間をかけて分解する
    陶器製の便器の場合、熱湯をいきなりかけると便器にひびが入ってしまう可能性があります。熱湯は少し冷ましてから、少しずつ便器にゆっくりと流し入れましょう。

  • ラバーカップを使用して解消する。
    ラバーカップは便器の中でつまっているものを吸い出すように動かしてみると、便器の奥でつまっていた固形物が少しずつ出てくる場合もあります。固形物の姿が確認できたら、それを取り除きましょう。

    また、固形物は出てこなかったけど、トイレつまりが解消したという場合は、屋外にある「排水桝(はいすいます)」に流れている可能性があります。この場合、一体なにがつまりの原因になっていたのか、きちんと確認することが大切です。

そして、この排水桝に水が溜まったままの状態になっていると生活排水が下水にうまく流れることができません。そのまま放置しておくとつまりの原因にもなるので、専門業者に相談することが大切です。

和式トイレと洋式トイレの違いとは?

和式トイレと洋式トイレの違いは、しゃがむか座るかの違いだけではありません。トイレつまりの点でもいくつかの違いがあります。

  • 和式トイレの方がつまりにくい。
    洋式トイレに比べ、和式トイレの方がつまりにくいといわれています。和式トイレは洋式トイレに比べ、配水管が太くタンクが節水対応になっていない構造です。その構造上、1度に流れる水量が多く、充分に流すことができるため、つまりにくいとされています。

  • 使用するラバーカップの形
    和式トイレと洋式トイレでは、つまったときに使用するラバーカップの形も異なります。和式トイレ用のラバーカップは、和式トイレの広い排水口に対応できるよう、ゴム部分の幅が広くお椀のような形をしています。

    一方、洋式トイレは排水口が狭いため、ラバーカップは、外側より内側のゴムが出っ張り、先端に突起があるように見えます。

  • トイレつまりの最終手段に違い
    いろいろ試したけど、どうしてもトイレつまりを解消できなかった場合の最終手段に便器の取り外しがあります。洋式トイレの場合、地面よりも高い位置に設置され配水管が表に出ているため、比較的簡単に取り外しができます。

    しかし、和式トイレの場合、地面に埋め込んだ状態で設置しているため、洋式トイレのように簡単に取り外すことができないのです。状況によっては、便器に穴を開けなくてはならないこともあります。穴を開けても改善できない場合は、便器を壊さないといけないケースもあります。

和式トイレはつまりにくいものの、一度つまったら最初の対処の仕方で結果が大きく変わります。無理につまりを解消しようとやみくもに試して、トイレを壊すことにならないように、和式トイレがつまったら、専門業者へ相談するのがおすすめです。

仙台で急なトラブルにも対応してくれる水道業者3選

仙台で急なトイレのトラブルにも
対応してくれる水道業者3

1

水道救急センター
仙台支店

タップして電話で問い合わせる
0120-245-990
基本料金 2,000円~

※カード支払い対応

スピード 即日対応
最短30分
公式サイトからの
お問い合わせはこちら
2

クラシアン
仙台支社

タップして電話で問い合わせる
0120-511-511
基本料金 8,000円~

※カード支払い対応

スピード 即日対応
最短30分
公式サイトからの
お問い合わせはこちら
3

仙台水道サービス

タップして電話で問い合わせる
022-352-5244
基本料金 2,000円~
スピード 即日対応
公式サイトからの
お問い合わせはこちら

各社詳細はこちら